忍者ブログ
07th expantion様の同人ソフト『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』のオリジナルスクリプトを作るためのNScripter講座。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  『うみねこのなく頃に(以下うみねこ)』の二次創作などでたまに『オリスク』『オリジナルスクリプト』と言う言葉が出てきます。
さて、『オリスク』とは何かを説明するのですが、それにはまず、『うみねこのなく頃に』で使用されているNScripterについての説明からしなければなりません。

 『うみねこのなく頃に』はNScripterと言うソフトで作られています。
このNScripterは基本的に『NScripter本体』『画像、音楽データ』『スクリプト』の3つで動いています。

 わかりやすく演劇で例えると

『NScripter本体』 → 照明・音響などの舞台装置
『画像、音楽データ』 → 役者・背景・大道具 等
『スクリプト』 → 台本

 と言った役割をもちます。

 ここで、『うみねこ』がインストールされているフォルダを開いてみましょう。
『うみねこのなく頃に.exe』『arc.nsa』『nscript.dat』と言う名前のファイルを見つけることができるはずです。
これらが、先ほど述べた

 『うみねこのなく頃に.exe』 → 『NScripter本体』
 『arc.nsa』 → 『画像、音楽データ』
 『nscript.dat』 → 『スクリプト』

 にあたります。

 このうちの『台本』にあたる『nscript.dat』を自分で書いたスクリプトと置き換えてしまえば、『うみねこ』のキャラは自分の思うとおりの演技をしてくれる。
それが、『オリジナルスクリプト』なのです。

 これからこの講座にて、『うみねこオリスク』の作り方を解説していこうと思います。あくまでも主眼はオリスクの作り方なので、できるだけ簡潔に解説します。
 詳しいコマンドや応用などは、他の一般的なNScripter解説HPなどを併読しながら読むと、より理解が深まるでしょう。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/27 負け犬]
[10/26 カルヴ]
[01/03 負け犬]
[10/12 lkm]
[09/26 紅茶猫]
最新TB
プロフィール
HN:
負け犬
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析