忍者ブログ
07th expantion様の同人ソフト『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』のオリジナルスクリプトを作るためのNScripter講座。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 コマンド6個説明してはいお終いってのもなんですので、覚えておくと便利な用語・コマンドを簡単に説明しておきます。
ただし、詳しい使い方はNScripter付属の説明書や、他のサイトさんなどで調べてください。
 わからなくても、そう言うものだとスルーするのがポイント。
後できっとわかる。


■■■ 用語 ■■■

○定義部
 お話の全体に渡る設定を定義する部分。
ここで、エフェクト番号とか右クリックの内容とかお話に直では関係のないことを設定しておく。
 このスターターキットで言うと00.txtの*defineから10.txtのgameまで。

○実行部
 お話本体。
ここで、お話とか立ち絵とか音楽の演奏のコマンドを打ち込んでいく。
スターターキットで言うと10.txtの*startから。

○ラベル
 *で始まるしおりのようなもの。
後で説明するgotoなどの~へ行きなさいというような命令の時にこのラベルを指定する。スターターキットでは70.txtに*endと言うラベルが書いてある。

■■■ 命令 ■■■

○一定時間待機

命令 !w もしくは !d

!w 待機時間(ミリ秒)

使用例

!w 1000

 !wと!dの違いはクリックで飛ばせるか飛ばせないか。
!wだと強制的に待機ですが、!dだとクリックで飛ばせます。
!wが多いとテンポが悪くなるときがあるので注意。


○クリック待ち

命令 @

 このスターターキットでは !?」。) の後にクリック待ちが入るようになっています。
それ以外の場所でクリック待ちを入れたい時は@を入れてください。
例えば…の後とか。


○クリック待ち無視。

命令 _ (アンダーバー)

 先ほどの@とは逆にクリック待ちを無視する命令です。
!?」。)の後に入れましょう。

○~へ行きなさい

命令 goto

goto *ラベル名

使用例

goto *end

あらかじめ設定しておいたラベルへ移動する。

○~へ行って戻ってきなさい

命令 gosub
   return

gosub *ラベル名

*ラベル先

return

使用例
「なんでやねん!」
gosub *fongusya

「それはないやろ!」
gosub *fongsya

「もうやっとられんわ!」
gosub *fongsya

*fongusya
dwave 1,"se\フォン.wav"
!w300
dwave 2,"グシャ.wav"
!w300
dwave 1,"se\フォン.wav"
!w300
dwave 2,"グシャ.wav"
!w300

return

 使ってみると結構便利な命令です。
gotoと似ていますが、こちらは行った先からreturnで帰ってくる命令。
 使用例は、あえてひぐらしを出しますが、レナが突っ込みで鉈で”フォングシャ”と殴るのを多発すると言うオリスクを作るとします。
 そのような時、この命令であらかじめよく使う”フォングシャ”の効果音を一度書いておいて、必要なときにそこに飛ばして戻ってくると言うことができます。




 このページは後日追加するかもです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/27 負け犬]
[10/26 カルヴ]
[01/03 負け犬]
[10/12 lkm]
[09/26 紅茶猫]
最新TB
プロフィール
HN:
負け犬
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析